沈船/松安丸 (11-3月)

shipwreck

コンディション

インリーフにある戦時徴用船の残骸。漁礁となっており巨大なバラフエダイなどサイパンでもトップクラスの魚影を誇る。時間によっては観光潜水艦に遭遇することも。
松安丸は1937年に建造された蒸気船であり、戦時中に徴収された。アメリカ側の記録によれば、雷撃を受けて修理かサルベージのためにサイパンに向けて曳航された。

潮の干満によって透明度に差が出る。できるだけ上げ潮を狙いたい。流れが強くなることもあり、船の残骸を手掛かりにできるものの、鉄板剥き出しなので慎重に捕まるものを見極める必要がある。

フィッシュウォッチング

ホホスジタルミ、マダラタルミ、ハダカハオコゼ、ヨスジフエダイ、アカヒメジ など

ご予約、お問い合わせ

お電話の場合
サイパン島内から、233-0670(サイパン時間 8:00-17:00)
日本国内から、+1 670 233-0670(日本時間 7:00-16:00)