フレミング (4-10月)

flaming

コンディション

テニアン随一のダイナミックなドロップオフ。壁沿いにはスミレナガハナダイなどのハナダイ系が多い。サンゴはそれほど発達していないものの棚の上にはカエルウオなど小物も充実している。
時折強い潮流が入ることがある。岬の先端なので複数の潮流がからむことがあり、ガイドから離れないよう心がける。また、垂直に落ち込むドロップオフなので水深の管理は慎重におこなう。

フィッシュウォッチング

ハナゴイ、ウミガメ、スミレナガハナダイ など

ご予約、お問い合わせ

お電話の場合
サイパン島内から、233-0670(サイパン時間 8:00-17:00)
日本国内から、+1 670 233-0670(日本時間 7:00-16:00)