イーグルレイシティー (11-3月)

eagleray

コンディション

2006年頃から群れることが少なくなった。マダラトビエイが50枚ほど群れている。まわりは砂地で小さな根でエイを観察する。
流れが強い時の方がマダラトビエイがいる確率が高いので、必然的にその時間帯を狙う。
カレントフックなどを持参すると便利。また、ポイント保護のために様々なルール、マナーがあるのでブリーフィングはしっかりと聞いておくこと。

フィッシュウォッチング

マダラトビエイ

ご予約、お問い合わせ

お電話の場合
サイパン島内から、233-0670(サイパン時間 8:00-17:00)
日本国内から、+1 670 233-0670(日本時間 7:00-16:00)